清瀬の自然を守る会へようこそ!

中里保全緑地のカタクリの花
中里保全緑地のカタクリの花

この頃の暖かい陽気で、カタクリの開花が進み、中里緑地保全地域のカタクリはA,B,C共に満開になりました。このままの暖かい日が続くと4月まで持たないかも知れません。4月になると、カタクリに替わってイカリソウの花の見頃になりそうです。カタクリの花を見たい方は、出来るだけ早めにお越しください。

《最新情報》

 2021年の「カタクリまつり」は、残念ながら中止となりました。イベントやテントの設置はありませんが、4月11日(日)まで自然を守る会の会員が腕章をつけて巡回します。気軽にお声かけください。

 


私たちは武蔵野の雑木林が多く残る東京都の東京都の清瀬市で自然保護活動を行っているグループです。

活動内容は清瀬師市内の雑木林の管理作業等のボランティア作業、自然観察会、講演会の開催、環境保護パトロールなど多岐にわたっています。いっしょに活動しましょう!

 

雑木林での落ち葉掃き作業の様子

 

 

長谷工コーポレーションの皆さんと清瀬の自然を守る会の会員

 

 

清瀬市の御殿山の作業の様子です。

 

 

平成27年10月に中里地域市民センターで開催した創立40周年を祝うの会の様子。

 


外来植物除去作業の風景



東京都公園協会から、清瀬の自然を守る会にボランテア活動に対して奨励賞が送られました。



柳瀬川にすむ魚です。観察が終わったら川へ帰します。

 

夏の自然観察会の様子


会員の有志による冬の作業


広く会員以外からも募集して野鳥観察会を毎年開催しています。